『イイトコサガシ』に参加してきた。

どうも。Souls Crystalです。

桜も蕾が出来てきて、春の足音が近づいてきました。お花見がとても楽しみです。桜を観賞しながらお団子や、饅頭などの和菓子を食べたいなーと思う今日この頃です。

さて、今回は知っている方なら有名な冠地 情(かんち じょう)さんが開催している『イイトコサガシ』に参加していました。参加人数は合計10000人以上に上るそうです。凄いですね。

参考URL:https://iitokosagashi.jimdo.com/

 

・生き辛さをを抱えている人達がさまざまな立場の人達と交流するための相互扶助会

・コミュニケーションが苦手・嫌いな人をゼロにする。

というような内容でワークショップをしました。

私は長期ひきこもりでコミュニケーションに自信がないので、それを改善して人と良い繋がりを持ちたい。その為に必要なのはなんだろう?

そう思い参加しました。

こちらが入り口の様子

最初に部屋を間違えて誰もいない部屋で待ちぼうけしてたのは秘密です(笑

 

内容はさん冠地さんの自己紹介から始まり、冠地さん自身も合計8年程のひきこもり経験があるということで親近感を覚えたりしました。

次に『イイトコサガシ』がどんなものなのか説明があり、その後参加者一人一人が明確に参加するという意識を持ちながらそれを体感するというものでした。

冠地さんが言葉にしていて印象に残ったのは沢山あるのですが、その一つにコミュニケーションが上手くいかないので、人間関係が上手くいかない人が多かったというものがありました。

私にも当てはまり、それに加えコミュニケーション経験が足りないと感じているので経験を積んでいきたいなーと思いました。

 

 

『イイトコサガシ』と聞くと相手の良いところを探してコミュニケーションを円滑にすると解釈しがちですが、それだけでなく自分の言いたいことをいつでも、どこでも言えるようにすることというのも狙いとしてありました。

どういうことかというと、良いところを探して相手に伝える時はどうしてもお世辞、おべっか、社交辞令になる場合があります。

それはNGということです。

あくまでも本心で、そして相手を評価するのではなく応援する気持ちで言葉を発することが大事とのことでした。

参加していると、上手く喋られなかったり、言葉につっかえたりもやもやする瞬間が沢山あります。

でも冠地さんは参加者の皆さんにいっぱいもやもやして下さい。それが未来の自分に種を蒔くということです。それが『イイトコサガシ』の醍醐味です。

そうおっしゃっていました。

私は会話の時に「えーと」や「んー」などが出てしまったり、上手く文の構成を考えられなかったり沢山もやもやしたのですが、これが未来の自分のコミュニケーション、あるいはそれを超え良い人間関係の作りに繋がっていくのだと思います。

そしてもう一つ印象に残っているのは初対面の人が相手でも大好き、大切、ありがとうから話すとコミュニケーションを取りやすいということもありました。

やはり人を大切に想うことから良い人間関係に繋がるということだと思います。

 

3時間という長丁場でしたが良いコミュニケーションの練習になりました。日頃のコミュニケーションに役立てていきたいと思います。

 

冠地さんにブログ用に写真を撮らせて下さいとお願いしたら快く撮らせて下さいました。

ではまた!

ポチっと応援して下さると有難いです。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA